無事高校生になったものの ますますパワーアップする反抗期と闘ってます
http://juchiro.blog93.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ふっふっふ
2010-01-23 Sat 00:20
どうやら、弁当のフタを開けた瞬間、
大急ぎで箸でかき消したらしい(笑)

SN3I0403.jpg

久しぶりやから、あまり目立たないように、控えめにしてみました。
どうだこの気遣い、ありがたいと思え
朝からブツクサ文句ばっかり言ってるから、こんなことになるんだよ、ふふ~ん


実は昨日、学校から電話があった。
友達やその他大勢で廊下で柔道ごっこ(これ自体かなり幼稚なような。。汗)をしてて、
投げ技をかけられてjrがコケて頭を打った。
けっこう痛かったみたいで、頭をかかえてたら、その中の一人が、
かなりしつこく、指さして笑ったり、バカにした言い方をしてきたみたい。

あまりにもしつこいのでjrはだんだん我慢できなくなって、
(絶対に何があっても先に手を出すなと言ってあるので)その子の胸ぐらをつかんだらしい。
いや、それも手を出したのと同じだけど。。。  ちゅーかそんなんで熱くなるなよ、ほっとけよ。。
胸ぐらつかみも禁止令を出した。

話は戻る、
で、
胸ぐらをつかもうとしたとき、相手がjrの手をはらった。
その時、jrの爪が相手のほっぺにあたり、しゅっとかすり傷ができて血が滲んだらしい。
気付かず、謝れや!と、また胸ぐらをつかんで自分の顔に相手の顔を引き寄せた時、相手の顔に傷ができてるのに気付いた。
とっさに手を離して、「傷できてるわ、ごめんよ、水で洗ってから保健室行こう、オレも行くから」
と、jrは言った。
そこで、相手は多分、あ。。。。と何かに気付いたんだろう、
「オレが悪かったわ、ごめんな」と謝ってきたそうだ。

目に当たらなくてよかったよと、私とjrは話をした、再度、先攻と胸ぐらつかみ禁止令を出した。
胸ぐらつかみは悪かったけど、その後の行動と言動は間違っていないと思うよと言った。

これで終わった話だと思っていた。



が、しばらくして学校から電話があり、お母さんのほうから、相手のお母さんに謝罪の電話を入れてくださいとのこと。

私は、どこか納得がいかなかった。 手が当たって結果的に「ケガ」をさせてしまったのはうちが悪い。
でも言葉の暴力はどうなるんだ?それはそのままなんだろうか?
なぜこうなったかということを、子供たちに考えさせないんだろうか、しかもケンカは子供たちの中では解決済みなんじゃ?
私の考えが間違っているのなら、言ってほしい。
納得したら、先生のおっしゃるとおりにします。

私は、そう言った。

すると、
後々何かがあると困るので、、、一応たいしたことはないですがキズもありますし、、、一応(い。。いちおぅ連発??)ケジメとして(何のケジメだろ。。)
電話をかけてほしいと。。。。


私は、電話するつもりはないと、先生に伝えた。(←少し大人げなかったかなと。。反省もしている。しかしどうしても考えは変わらなかった)
正直なとこ、その相手の子はしょっちゅう、しつこくちょっかいをだしてきたり、やらしー言い方をしたりする、以前からそう聞いていたから尚更だ。


肉体的ケガも心のケガも同じだと私は思う。


どっちが悪いとか言ってるんじゃない。でもなぜこうなったか、どうしなきゃいけなかったかを、それぞれが考え話し合うことが一番大事ではないかと思う。
当人同士が。



jrが言っていた。
自分がコケていた時、
お友達はjrを心配して皆で起こしてくれたり、制服の汚れをはらってくれたり、男とか女とか関係なく皆、
ほんとに親切で、嬉しくて、、、だから心をこめて「ありがとう」を言ったそうだ。
自分もそうしようと思ったんだって。



うん、
でもきっと、あんたがもう既に、日ごろいつも笑顔でお友達にそういう接し方をしてきたから、
あんたに何かあると、皆そうしてくれるんだと思うよ。
今の感謝の気持ちを忘れんことやな


勉強は少々できないけど、バトルもよくするけど、
あんたのその笑顔と優しいとこ、ほんまはめっちゃ好きや~

母の自慢でぇす(親バカ炸裂)。


言うたら調子にのるから言わんけどな
ふふふ







今日は夜、野球部の先輩がお勉強を教えに来てくれた。
何てありがたい、素敵なことでしょう
数学はいつも「5」らしいョ。
スバラシイ

野球部キャプテンで、キリっとしたイケメン君。
後輩想いの優しい男の子です。


ありがとうね、これからもよろしく

あっ

爪をもらっておくべきだったぜぃ






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<長い一日 | ばぶぅな野郎 | 孤独死>>
この記事のコメント
no.60:えらい!
息子さん、偉い!
電話をかけてきた先生なんかよりも、よっぽど「できた人間」だよ!
「一応」とか「ケジメ」とか なんなの! (-_-;)
まったく〜、後々 保護者から苦情がこないように?
「私は教師としてやることはやりました」的な?
事無かれ主義というか、責任転嫁野郎っていうか・・・腹が立ちます!

私も息子の些細な喧嘩で苦情を言われたことや、先生から連絡をもらったことがあります。
でも、喧嘩の原因をきちんと聞かなくて、ただ謝ってしまうのは 喧嘩をした子供のためにもよくないですよね。
息子さんの今回の件だって、きちんと原因を聞けば、一方的に「謝って」なんてことにならないはずですよね。

また、逆の立場だけど 次男は女の子に突き飛ばされた机にぶつかり
目じりを縫うほどの傷をつくったことがあります。
喧嘩と言うほどのことではなくて、ふざけの度が過ぎてしまったようなのですが、
それでもあと数ミリずれていたら・・・と思うとぞっとする場所を3針も縫ったんです。
それでも相手の親は 電話すらしてこなくて・・・さすがに担任に
「相手の子の親御さんは知らないんですか?」って聞いてしまいました。
故意にやったのではないことだから、「謝れ!」と腹が立ったのではなくて
常識として電話の1本ぐらいかけてくるべきじゃないのかなって腹が立ったの。
それから3日後に、次男がその子から図書カードをもらってきました。
親からの連絡も無しにいきなり図書カードをもらってきたので、しかたなく私が電話してお礼を言うと
「あぁ、お宅はみなさん本が好きそうだから・・・
 いいんですよ。べつに気になさらないでください」
なんだか変な挨拶をされました。
私の納得のいかない気持ち、変じゃないですよね?

子供を育ててると、どうしてもトラブルはあります。
何のトラブルも無く成長するなんてあり得ないと思います。
大事な事は、トラブルが起きた時に きちんと対処することだと思うの。
子供は そんな周りの大人の行動をみて成長するんですよね。
だから、トラブルが問題なんじゃなくて、それをどう処理するかをきちんと子供に教えてあげることが大事だと思います。
2010-01-23 Sat 09:32 | URL | うさぎ #3gnf69lI[ 内容変更]
no.61:先生の質
最近の学校の先生はサラリーマンですね。
私らの時代には、まだ「ゆうひが丘の総理大臣」や「金八先生」みたいな熱血先生がいたんですけどね。。。
2010-01-24 Sun 12:46 | URL | ズルゾロフ #-[ 内容変更]
no.62:>うさぎさん
うーん、、でも正直情けないですよー。
相手が自分より強けりゃまだしも、そうでもないみたいだし。
まぁそのへんは、
当人同士のケンカだから仕方ないですね。

ただそういう積み重ねで、過ちを反省して、仲間を思う気持ちを育んでいってほしいですね。
お互い大怪我だけは気をつけて欲しいです。

学校の先生のね、気持ちもわからなくはないんです、
今ほんと、学校って大変みたいですよ、モンスターペアレントも多いし、そういうとこの子供は勿論先生の言うことなんか聞かないし、酒タバコはあたりまえ、クスリも。。
親の責任という重大さをつくづく思い知らされます。
以前うちのクラスの女子のひとりが、髪の毛を金髪にしてきました、当然規則破りだから学校の先生は怒りますよね、
そしたらその彼女は、先生に髪のことで怒られたと
学校から自分の携帯で家に電話したら、
母親が学校に「何で染めるぐらいでいちいち言われなきゃいけないんだ!」って怒鳴り込みにきたらしい。

こないだその親が参観に来てましたが、
教室の中に入って、わが子の席のとこに、その子と仲のいい友達数人を来させて皆でいぇーぃとかって写メとってました(親が)。
先生が前で授業してるときにですよぉ?
下の娘を空いてる席に座らせて持ってきてたDSをさせたり。

ほんと困ったモンですね;;

こんなことがあるんだもん、
先生方もそりゃぁ色んな意味でピリピリしますよね。。


それにしても、、今まで(小学校時代)何度菓子折りもって謝りに行ったか。。。(苦笑)
遊びもケンカも派手にしてくれてたもんで。。
今は腹立っても我慢したり切り替えする気持ちができてきたから、ほんと、ケンカもなくなりました。

だから今回はよっぽど腹立ったのかなって。

でもケンカの途中でたとえかすり傷だったとしても、
ケガをさせてしまった、それに気付いてからのjrの行動は間違ってなかったと思います。

私は、学校の先生方には、
うちがケガを負わせた場合はその状態をすぐ教えて下さいと言ってあります。
そして子供も私にケンカの理由を話してきますので。
そしてケガの状態と、当人同士の話し合いがどこまでできてるかによって、2人で謝りに行きます。
(中学生になってからは一度もないですが)

でも逆の場合(うちがケガをした場合)は、ケガの状態を見て相手の親御さんに知らせるかどうか、先生が決めてくれたらいいし、
先生から親御さんに、相手に電話をして下さいとは押し付けないで下さいとお願いしてあります。
それを決めるのは親だと思うので。

ただ、
私も、今回の相手は以前からよくしつこく色々言われて嫌な思いをさせられてきたのを聞いていたし、
会っても挨拶もしない子だし、親も放任主義なおうちなので、かすり傷ぐらいで何で電話しなきゃいけないんだ?と思ったんですが、、、これは間違いだったのかなー。。って。

最終的には、相手の親御さんが先生経由で、
子供同士のことなので連絡はいりません。と、
言ってきたので、この話は終わりになりましたが。。
2010-01-24 Sun 12:47 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
no.63:>ズルゾロフさん
はじめましてこんにちは♪

そうですね、確かに「仕事」として淡々とこなす先生も多いですね。
皆が皆そうではないことを願いたいですけど^^;

うちの子が小学校のときは、
超熱血先生で、ほんと・・・いまどきこんなに熱く思ってくれる先生がいるんだなぁって、思いました。

とてもお世話になったし、その先生のおかげで、
曲がらず何とか真っすぐやってこれて今の息子がいるって感じです。
今でも交流があります。

私が高校の頃は、
かれこれ20年とちょっと前になりますが、
2枚下駄をはいて竹刀を持って授業をする国語の先生がいました(苦笑)
目が合うだけで、震え上がるほど、迫力があるんですよね、でも男らしくて、真っすぐで、、厳しいけど人気がある先生でしたョ。
今こんな先生がいたら即問題になるそうですね。。
今は迂闊にゲンコツもできないそうです。。。
2010-01-24 Sun 14:36 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
no.64:すごい!
じゅちろうさんのコメントの返事を読んでびっくりしました。
まるでどっかの学園ドラマの不良娘andモンスターペアレントそのものですね。
・・・ほんとにそんなバカな親がいるんだ・・・(-_-;) って感じです。
先生、大変ですね。

でも、うちの小学校も授業参観でも、おしゃべりしてる親とか携帯電話喋ってる親とか
「何しにきてるの?」って 腹が立つような親はいましたね。

バカなことを平気で言ったりやったりしてる人って「自由」をはき違えているって思います。
義務や責任をきちんとはたしたうえで、はじめて自由や権利を主張できるんだと思います。
2010-01-24 Sun 20:38 | URL | うさぎ #3gnf69lI[ 内容変更]
no.65:>うさぎさん
うちの学校の今年の1年はかなり荒れてます。
つい最近まで可愛かった子たちも、
どんどんアッという間に変わっていってしまいます。
ひどくならないうちに、
気付いてあげてほしいですよね。

うちだって信用はしてますが、いつも目を光らせてないと、
きっとぴゅーっとすぐ楽しい方に行ってしまうと思う。

そうですね、
「自由」って、とても大事な言葉だけど、
間違いやすく繊細なものでもありますね。


中学生にもなればもう、行動範囲も増えるし
小学校時代みたいについてまわれないもん。
だからといってほったらかしは絶対ダメだし、
難しいけど。。。
でも帰ってきた時の顔を見たり、話を聞いてると、
あれ?と思う時がたまにあって、問いただすと
隠し事があったとか。。けっこうあります。

前も書いたけど、うちのんはウソついてたら鼻が膨らむ、
目が泳ぐ、口が尖がる、の、いずれかの症状がでますから、(苦笑)
そういうとこを私が見過ごさないことをいつも心がけてます。

といっても決して完璧ではないですけどね。。。

良くするのも悪くするのも親次第だと思うと、
やはり「親業」は責任重大ですね。

2010-01-24 Sun 22:13 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ばぶぅな野郎 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。