無事高校生になったものの ますますパワーアップする反抗期と闘ってます
http://juchiro.blog93.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ここ1週間
2010-11-11 Thu 19:24
jrに対して、私は接し方を変えることにした。

毎日毎日同じことガミガミ言うのはほんともう疲れたし、
成績が良いも悪いもアイツの人生だ。
うざい、ボケ、うるさい、鬱陶しい
毎日言われるとさすがの親も精神的に参る。
あたしがもし急にこの世を去ったら、
きっと今のアイツは、母の怒り顔ととっくみあいしたことを思い出し、
多少なりとも自分を責めるだろう。
父親も死んだ、そして母も死んでしまったとき、そんな思いをjrがすると思うと、可愛そうだ。

そこで私は、考えた。
今まで私は、
多分、ひとり親の家庭の子だなんて周りに言わせないよう、
バカにされないよう、
将来私が死んでひとりぼっちになっても、まわりの人達に愛されながら強く生きていけるよう、
そのために勉強も生活も、しっかりさせなくてはいけない、
ただそれだけ考えて必死にやってきた。

が、
彼には全くそれが伝わってなく(おそらく)
だから、「やらされてる」感があったわけで。。。。
それでも今までは、言われるから仕方なくやってきた、
そしてそれなりに、なんとかやってこれた。

ところが思春期になり、まったく筋の通ってない言い訳のようなポリシー?に
私は呆れ返り、ほぼ毎日取っ組み合いをし、身も心もズタボロになりながら
家事をし、また次の日になると仕事へ行き、、、、とまぁこんな毎日が続いていた。
そろそろ限界である。
私だけじゃない、jrだって一瞬だけでも疲れたと思う。

ここ最近、「ブログ村」というとこから、
思春期の子供さんのいる方のブログにお邪魔して、生活のこととか、思春期の子供との接し方のこととか、
とても参考になるお話を読ませていただいている。
受験のお話も、とても勉強になる。
ブログを通して出会ったお友達にも色んな経験談を聞かせてもらった。

うちだけじゃぁないんだな。。そうは思うけど、それで安心してる場合でもない。

とにかく
今までは、先回り先回りして色々教えてきたので、それがきっとダメだったんだろう。

勉強だって、
テスト期間中は家にいる(本人はやってるというが。。私も仕事なので真実はわからない)けど、
遊びほうけてる子たちのほうが成績がいいのが事実。
こんなんだとjrもやる気もうせてくるだろうよ。

なので、
とりあえず、約束を守る、自分の行動に責任をもつ。この二つだけ約束して、
あとは何も言わないことにしたのだ。
すべて自分で考えていかなければならない。
さて。。。1週間たって、どうなったか。。。。

朝はギリギリまで寝る。
すぶりはしない。
勉強、、やってるかやってないかはわからないが、自分の部屋に篭ること毎日30分程度
あとはテレビかウォークマン。

何も考えていやしない。

こんな毎日。
ただ、友達に会いに学校へ行き、適当に野球をし、
土曜日は大事な試合があるにもかかわらず、素振りもトレーニングもしない、
夜はテレビを見ながら食事をしながらバカ笑い。
何か少しでも都合が悪くなると部屋に篭る。
そして面白いテレビが無い日はすぐ睡魔が襲ってくるらしく9時半には寝る。
見たいテレビがあるときは11時過ぎまで見る。

とまぁ、こんなかんじである。

それでも月末の期末試験はしっかり勉強して大丈夫だそうだ。


そうやって今まで、次は頑張る次は頑張るって、その場しのぎのこと言って
どんどん下降してるんやん?
ええかげんわかれよ。。


まぁいい、思うようにやって、
とことん、
とことん、

一度落ちてみろ。
どん底まで行けば、あとは這い上がるしかない。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<そんなこんなの我が家です | ばぶぅな野郎 | いじめについて>>
この記事のコメント
no.426:
いつも読み逃げでしたm(__)m

う〜ん 長男と同じような感じ??(ごめんなさいね)

とことん、
とことん、
一度落ちてみろ。
どん底まで行けば、あとは這い上がるしかない

長男の中では大学受験失敗がどん底だったと思うんだが
たいして変わって無いからなぁ・・・

中学時代はまだよかったけど
高校生活はちょ〜いい加減
遅刻三昧。。。
勉強ぜ〜ろ〜
中学入っても力づくの時もあったなぁ。。。
とにかく屁理屈王だから(-"-)
話していてどもまでバカなのかと呆れること多々

寝るか、歌うか、テレビ見てるか、携帯か。。

言ってもやらない、言わなきゃもっとやらない
どうすりゃいいのよ。。。
そんな自分との葛藤の日々・・・

もうすぐ19歳になる息子相手に
いまだ葛藤中(ーー゛)

ファイトですよ!(^^)!

2010-11-12 Fri 10:39 | URL | ひめ #-[ 内容変更]
no.427:>ひめさん
ひめさん、こんにちは^^

そうですかぁ、男の子って大変だなぁ。。。
なんでこんなんでしょ?
ほんとわけのわからん生き物って感じです。

うちも、屁理屈大魔王ですよ!(苦笑)
ほんと、
もし真剣にそれを言うてるんなら、
それってそうとうアホやで??って思うことでも、
思いつきでとっさに浮かんだ言葉を、
自信たっぷり気に
まぁいけしゃあしゃあと。。言いまくりです。
ほんと呆れますが、私もカチンと来たら言ってしまうのが
まだまだ母として未熟ですね。。

元気でいてくれれば、それでいいという気持ちもあります。
でも最低限のことはしとかないと。。。。

その、「最低限」までまずは這い上がってもらわないと。。(汗)

息子さん19歳ですか^^
もうすぐ試験のようですね、頑張ってくれるでしょうきっと!^^

母業は心配が多いですね、落ち着くときがない・・・^^;
いつになれば穏やかな気持ちでいることができるようになるのでしょうか。。。

あ、でも、私自身も、まだまだ母に心配かけてるんだろうなぁ。。

この繰り返しなのかもしれませんね。

2010-11-12 Fri 13:34 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
no.429:
>あとは何も言わないことにしたのだ。
>すべて自分で考えていかなければならない。

1週間たったぐらいで結果なんかでるわけがない。
もしかしたら、永遠に結果なんてでないかもしれない。
結果…それは母親が期待している、望んでいること?
子は親にうるさく言われて、規制のレールなんかに絶対乗りたくないもの。

親は子どものことを考えて、子どものために…としているんだけど、何故か空回り…
それでも、子どもは親の背中をしっかり見ているもの…

ちゃんとそれなりに這い上がって見せるから
信じて、遠くで見守っていてほしいなぁ〜なんて、思ってしまいました。

2010-11-12 Fri 22:06 | URL | 金魚 #-[ 内容変更]
no.430:難しい!
子供に対して どんな態度で接するのが正しいのか…
とっても難しいと思います。
うちには息子が2人いるでしょ。

2歳違いで同じ性別
育てた親は同じ…当たり前ですね(笑)
なのに、本当に性格が違う2人なんですよ。

長男は、コツコツ頑張るタイプ
次男は 本当にマイペース

長男は
「頑張ってるねぇ。 ホントに偉いねぇ・・・」
みたいな感じで、誉めて伸ばす? そういうタイプで

次男は
誉めることは誉めるけど、
「自分の人生だから、どんなふうに生きたいか考えて今をどう過ごすべきか…
あなたならきっと大丈夫! 納得のいくように頑張りなさい」
そんなスタンスで接しています。

Jr君が 今 どこを見て毎日を過ごしているか だと思います。
成績だけが 人を評価する基準ではないと思うから
Jr君の見ている先に向かって、ちゃんと進んでいるか
目をそらして、自分をごまかしていないか…それが大事ですよね。

でも、そういったことは 本当は本人が一番よくわかっているんだと思います。

だから、私は 息子たちが中学生のなったころから勉強の事ではほとんど叱ってないですよ。
叱ったところで、勉強しなければならないのは息子たち自身だし
無理やり鉛筆を持たせたところで、ちゃんと効果のある勉強になるかって思っちゃうんです。

ただ、よく口にするのは
「自分の人生は自分の力で 自分で責任を持って、生きて行かなくちゃだ」 ってことと
「何の財産もあげられないけど、今お母さんがしてあげられることは何でもするから
 しっかり自分の力で生きていく準備をしなさい」
「楽しい人生になるか、不平不満ばかり感じながらの人生になるか…それも自分次第」
そんなことです。

2010-11-12 Fri 22:25 | URL | うさぎ #3gnf69lI[ 内容変更]
no.431:おはようございます^^
私も最近、“優しいだけのお母さんでいさせて!”って
良く思うんですよ!
娘の人生は娘のもの・・・分かっていても、ついつい・・
ことわざに
馬を水飲み場に連れていくことはできても
水を飲ませることはできない・・・っていうのが、あるけれど
あ〜そういうことなんだろうと思います^^

最近は視点を変えて、娘がのどの渇きを訴えられるように・・・そして、自ら、水を飲みに行くように促しています^^

無理やり飲ませようとしていた頃に比べると楽です^^
私はひたすら、飯炊きばば〜に徹します^^
2010-11-13 Sat 04:32 | URL | じゃがいも #eYj5zAx6[ 内容変更]
no.433:>金魚さん
こんばんは^^

そうですね、私の悪いところです、
結果をすぐ求めてしまう^^;
反省〜。。
焦るのもよくないですよね。

でも何もしないjrを見てるとついつい。。
何かね、受験には今の成績はまだ関係ないって
誰かに聞いたらしく、
だからやらないらしいです、、でもそれは常に勉強を理解してる子ならいいんですが、
数学なんか小学5年ぐらいからわかってないから。。
いざ受験勉強となったとき、おそらく真っ白になると
思うんです。

まぁでも。。。それも自分で壁にぶつかって、乗り越えて行かせなきゃ。。。ですよね。

そうですね、もう少し遠くで見守ることにします。
子育ては忍耐も必要?!なのかもしれませんね^^;
2010-11-13 Sat 23:38 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
no.434:>うさぎさん
こんばんは。

子供さんが2人となると、
そのおかげで助かる部分と、とてもとても複雑でわからなくなってしまう部分と、あるでしょうね。
ひとりでもこんなに大変なんだもん、
って。。人数は関係ないね^^;
子供を育てて行くことには変わりない。

今のjrは、、、って昔からそうですが、
楽しいこと、嬉しいことのほうばかりいって、
しんどいことはしません。
目そらしまくってます。
先見てません、今の楽しいことしか見てません。
わかってるんだろうか?本人。

そんな背中は見せてないはずなんですが。。


私もよく同じことを言います。
が、最近は特に、
返事だけして全く聞いてませんね。。

よくもここまで変貌したもんだと思いつつも。。
きっといつかは気付くだろうと信じる私もいます。
2010-11-14 Sun 20:29 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
no.435:>じゃがいもさん
こんばんは〜、
コメントありがとうございます。
亀レスでごめんなさいe-365

ほんと、、優しいお母さんでいたいですよー;;
でも結局毎日ガミガミ言ってしまう自分が悲しくて、
ものすごく自己嫌悪におちいる時があります。

>馬を水飲み場に連れていくことはできても
水を飲ませることはできない

そうですね、、その通りだと思います。

なのに、私は先回りして言ってしまったりするのですよね
だって一度きりの人生、間違った方向へ行って欲しくないんだもの。
そんなことはもしかしたら生活の中で、コケたり、キズついたり、しながら覚えて行くのかもしれませんが。。
なんだか
母はできても父の役はできないことに気付いてから
そして元旦那が死んでから、前にも増してとても焦るようになりました。。勉強のことよりも、生活のことが多いかもしれんせん、今ちょうど思春期MAX状態なので。。
これでいいのか?!ってことがいっぱいあるんですよね。。
ちょっと離れてみてりゃいいのに、
ついつい取っ組み合いになるんです。

子供からしたら大迷惑でしょうね。。
でも今回皆さんの意見を読んで、私ももっと視点をかえていこうと思いました。

会社でね、FMcocoloを聴いてるんです、じゃがいもさんはご存知ですか?^^
そこで、CMみたいなのがあるんですけど、
あれなんだろなぁ?投稿かな、それぞれ色んな人が色んなエピソードを、話すんです、想い出の曲を流しながら。
そこでね、
ちょうど思春期だった子供が大変だったころ、「鼻歌」を歌って乗り越えたって。。何の曲がバックに流れたかは覚えてないけど、
そんなエピソードがありました。
大変だったけど、優しい子に育ったよって。
今日もそのCM聴いた時、じゃがいもさんがおっしゃってたことを思い出しました^^
2010-11-14 Sun 20:56 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ばぶぅな野郎 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。