無事高校生になったものの ますますパワーアップする反抗期と闘ってます
http://juchiro.blog93.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
変な時間に目が覚めた。。
2010-10-22 Fri 04:50
まぁ。。相変わらずケンカ(取っ組み合いは少なくなった)もするし、
成績も悩みの種だけど、
「お弁当ありがとぅ、美味かったで」という一言で、また次の朝も張り切って
作ってしまうんだな(笑)

SN3I0338.jpg


今日は(あ、昨日か)小学校時代の学童保育の先生に近くのスーパーで会った。
長い間病気療養でお休みされてて、どうしたのかなぁ。。とjrと心配していた。
在学中jrをとても大事に面倒を見てくれた先生のうちのひとりだった。
聞くと、心臓に人工血管を入れたそうで、かなり大変な手術をされたのだろう。
でもだいぶんよくなったらしく、依然と変わらない様子だった。
よかったぁ;;
そして、会えてよかったぁ^^

先生は息子さんがいるらしく(おそらく二十歳前)、しかも家は意外と近くのようだ。
勉強や塾のこと、反抗期のこと、色んな話を教えてくれた。
私もjrの近況を伝えた。
「あの子は大丈夫よ~^^」
と言ってくれた、他の先生もそう言ってくれるけど、
少なくともあのテストの点を見れば、大丈夫ではない(苦笑)
何が大丈夫なのか分からなくなる時がある^^;
そう私が言っても、何故か大丈夫ならしい。。。(苦笑)

「またいつでも遊びにきてくれていいんだし、編み物も一緒にしようってjrに言っといて^^」
そう。。jrが6年生になる少し前の私の誕生日に、
サプライズで手作りの毛糸のマフラーをプレゼントしてくれたんだ。
何カ月もかけて、一針一針、頑張って作ったらしい。初編み物だもんな。
(何故にオトコなのに編み物?!?!と思うのだが、意外と手先が器用なjr^^;)
編み方を教えて下さってたのが、この先生だった。
ショート丈のマフラーで、
少し個性的な黒のモヘアっぽい糸(毛糸選びは自分でしたらしい)で編んでいて、
よーく見ると、目が減ったり増えたりしてるが、とても可愛いマフラー。
大好きな外遊びもせず、私の迎えを学童で待ちながら一生懸命、編んだ様子が目に浮かんで泣ける。
以後、冬は毎年使っている。
今までで一番嬉しかったプレゼントだ。


先生は会えてよかったと手を振りながら行った。
私も、jrに伝えますと、会えてよかったですと言いながら手を振った。

先生も、元気になられたようで、ほんとよかった。
明日からまた、私たちも、頑張らなきゃ。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<あー。。(クライマックスシリーズ) | ばぶぅな野郎 | 詳しくは書けませんが(ヤツの名誉のため)>>
この記事のコメント
no.380:
息子さんは中2ですか…。
金魚がブログなるものを始めた頃も長男が中2ぐらいでした。

もちろん、人それぞれに事情がありますが…
毎日を元気で過ごせるということは、それだけで凄いことだと思います。
テストの結果は良い方が親は安心するかもしれませんが
具合が悪くて試験が受けられない…
病気で学校に行くことができない…
なんてことがあったら、親はどうか元気になってほしいとだけ願うものです。

取っ組み合いする体力も余裕もありませんでしたが
金魚家は決して裕福ではないので、塾にも行かせられなかったし、
高校もお金のかからない公立一本にだけ絞ってもらいました。

これから先はどうなるのかはわかりませんが
自分の人生なんですから、自分のために元気に生きていってくれればと願っています。

親は親で自分の人生をしっかりと楽しんで生きていければ… 子はそんな親の背中を見ているはずです。

それにしても、こんなお弁当を毎日食べられる息子さんは幸せなはずです。

2010-10-22 Fri 08:55 | URL | 金魚 #-[ 内容変更]
no.381:>金魚さん
こんにちは^^

確かに。言われてみると、、、そうですよね。
元気でいてくれるのが何よりですよ。。。ほんとに。。
落ち着いて考えるとそう思います。

どうしても母親って(もちろんそうでないお母さんもたくさんいる)、
バタバタ、せかせか、そんな中で口うるさく言ってしまい、
成績が悪いとまたそこで小言を言ってしまう。。。^^;
感情的にもなる。

金魚さんのこのご意見は、まさしく「父」としての言葉だと思います。
普通は家の中でお父さんとお母さんが、子供のことについてそうやって話し合ったりするんでしょうね〜^^
冷静なんですよねー、男の人って。
どしっと構えて冷静に判断してくれる存在が我が家にはありませんので、
jrも息苦しいときが多々あるだろうなと思います。
逃げ場がないのですから。。

私も、止めてくれる人もいないもんだからガンガン果てしなく突き進んでいってしまうわけで。。(苦笑)
まぁもちろん止めてくれる役割の人がいない生活を選んだのは私ですけど^^;
親の責任と言うものをひしひしと感じる今日このごろです。

親は親で自分の人生を楽しむ。。。かぁ。
jrは私をどう見てるだろう。
幸い、今やってる仕事は、とても好きで天職だと自分で思ってます、jrも少しはそれを知ってくれてると思います。
でも仕事から疲れて帰ってきて、家でビール飲んで寝っ転がってるか、小言を言ってるイメージのほうが大半だと思うので。。。(汗)
人生を楽しんでるようには。。。見えてないかもー^^;


それにしても、
先輩方皆さんのコメント、ほんといつもありがたいです。
心が穏やかになります^^♪




2010-10-22 Fri 16:30 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
no.384:こんばんは!
良い先生に出会っているjr君は 幸せですよ!
その良い先生が 「jr君は大丈夫」って言ってるんだから
jr君は、本当に大丈夫!
だって、良い子そうだもん (*^_^*)
「お弁当ありがとう」って ちゃんと言ってくれるんだもん!

昨日ね、じゅちろうさんのメールを書いたの。
でも…
ダラダラと愚痴のオンパレードになっちゃって、削除しちゃった (^^ゞ

子供って、どんどん成長していくんだよねぇ。
親は、それを黙って、じっと見ているのが仕事 ってこともあるよね…きっと。

うち、主人が亡くなったのが長男が中1の時なのね。
だから、普通ならボチボチ反抗期? ってころに、長男は反抗もせず、とっても頑張ってきたんだと思うの。
それで、今頃になって 自分の中の消化しきれない感情をボチボチ発散して
私に八つ当たりしたり、無言の反抗(?)をしたり…
じゅちろうさんちのような『堂々としたバトル』が ちょっと羨ましい私です(苦笑)

金魚さんとじゅちろうさんの話にもあるように
父親と母親がそろっていたら、息子の反抗なんてのも
夫婦であれこれ話題にして、上手に流すこともできるんだろうけど
私 ひとりで受け止めてしまうとなかなかキツイです (-_-;)

でもねぇ
どうあがいても、親は私一人なわけだから
息子たちが きちんと自立できるよう できるだけサポートして、
ちゃんと自分の力で生きていけるようになってもらわなくちゃ
そう思うの。

あと数年…頑張らなくちゃ! ですよね。
2010-10-23 Sat 20:34 | URL | うさぎ #mQop/nM.[ 内容変更]
no.385:>うさぎさん
こんばんは^^

小学2年生のころ、一度だけどうしても合わない先生に
遭遇してしまいました。
こんな時つらいですよねー。
子供も小さかったけど、悩んでたし、私もとても悩みました。
でもそれ以外は幼稚園のころから、
本当に良い先生に恵まれていて、今に至ります。

何が大丈夫なのか本当にわかりません、
テストも1ケタだし(苦笑)
うさぎさんちなら考えられないでしょー?1ケタなんて^^;

でも、そのおうちそれぞれ形は違うし、色んな考えがあって
色んな悩みもあって、、、ね。
だからだれとも比べられないんですよね本当は。
みんなみんな、一生懸命。。。

そうかぁ、長男クンが中1だった時だったんですね。
弟をひっぱって、お母さんを守っていかなきゃいけない任務をいきなり任せられたんだもんね。。頑張ってきたんだろうな彼なりに。。。
今少し反抗期かもしれないけど、
きっと基本優しい子なんでしょうね^^
長男クンも次男クンも、sakeさんちのkekeクンも、うちのjrも。。。^^

それを素直に出さないからケンカになっちゃうんだけどー(笑)

堂々としたバトルですかぁ?疲れますよ;;
いつもブログ読んでてうさぎさんは大人だなぁと思うもん。
私もも少し大人になれれば、バトルはかなり減るかもしれません^^;

そうですね、
ほんと。。母ひとりで受け止めるのは、子供が大きくなるにつれて更に、キツイなぁ。。と。。日々思ってます。
でもこれも試練なのだ!と思ってやるしかないんですよね。
だってクヨクヨしても現実は変わらないんだもん。

私もあと数年、頑張らなくちゃ。

支え合って、いきましょう^^v





2010-10-23 Sat 21:41 | URL | じゅちろう #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ばぶぅな野郎 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。