無事高校生になったものの ますますパワーアップする反抗期と闘ってます
http://juchiro.blog93.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ロングバケーション
2009-11-26 Thu 00:53
懐かしいなぁ。

キムタク&山口智子のロンバケ、
ロングバケーション、テレビでやってた。
1996年のドラマ。

当時のテレビ番組や流行りだった曲を聴くと、
まるで昨日のように、
想いだすから不思議~。


1996年は私の人生が大きく変わろうとした年だった。
ふたまわり年上の、元ダンナと4年の付き合いの後にこの年妊娠→入籍→出産

もちろん、jrがお腹に宿ったとき、私は当然お腹のベイビーが、
嬉しくて愛おしくて、早く逢いたくて。。

でも
今までずっと両親に心配をかけきた上に、
この、順序が少々違う、(田舎者の真面目な両親にとっては)普通じゃない出来事が
トドメに多大な心労をかけてしまったわけだけど。。


あの時、
報告をしに一人田舎に帰った私を、
もちろん複雑な気持ちで、でも
体調を気づかってくれつつ、見送ってくれた両親。
田舎の人間で、真面目な両親だから、
そりゃぁ、ある意味ショックだっただろうなぁ。。
親は親なりに娘の結婚を色々想像してたはずだから。

大阪に戻る日、フェリーが波止場から離れていく時、
じっとこっちを直立不動で見てるパパと、
うつむいて泣いてるママが、
だんだん遠く小さくなって行くのを見ながら
ひとり号泣したっけなぁ。
絶対幸せになって、無事にベイビー産んで
良かったねって抱っこしてもらうんだって
強く心に思ったときでした。

船の中で、
「孫が産まれりゃ皆ハッピーになるさ大丈夫♪」
って励ましてくれた、見ず知らずの謎のおねぇさん(笑)


翌年春jrが無事産まれ、
じーじとばーばーになったパパとママが
大阪まで来てくれて、
その謎のおねぇさんが言ったとおり、
jrのおかげで
皆が笑顔になりました。

あかちゃんってすごいパワーがあるよな。

とにかく、
全部がちっちゃくて、
可愛くて、可愛くて、
あくびをしても、
うんちをしても、
にぎにぎしている手の中のにおいも、
ぜーんぶ、幸せ♪

そのjrを抱っこしてるじーじを見て
私もそうやって抱っこされてたんだなーって^^
大事に大事に育ててくれたんだろうなぁって、
よく思ったものでした。
あれから。。12年がたちました。
大きくなったなぁ。。あのちっこいあんよや、ちっこいおてては何処へ行った。。。(笑)


6年前の昨日、長い長い闘病のあと、じーじは天国へ行きました。
でも今もいつもそばにいてくれてるよね、ちゃんと感じてますいつも。



そして、、
このブログを書いてる途中に、連絡が入って。。
今朝jrの友達のお父さんが亡くなった、
jrのことを、息子のように可愛がってくれてた、
とても優しい方でした。
辛いなぁ。。残された家族のことを思うと、心が痛みます。



1日1日大切に、生きてゆこう。
与えられた限りある時間をいつも笑顔でいれるように。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 
| ばぶぅな野郎 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。